ならば。今から始めればいい。

簡単な事だった。

本当になんでこんな簡単な事に気付かなかったんだ!

 

そう思ったのは1年前。

その当時行きつけのバーのマスターのおっちゃんに頂いた言葉。

 

BGMで流れる音楽に、

突然ギターを持ち出し弾き始めた。

それはそれは見事な演奏だった。

 

おれ「すごいですね。楽器できるって本当にすごいです。ずっとやってたんですか」

マスター「まあな」

おれ「おれも子供の頃からギターとかやっておけばよかっとなと思う時あるんですよ」

マスター「今から死ぬまで続けりゃいいじゃん。今からやりゃいいんだよ」

 

 

あ!

 

 

こんな簡単な事はないな。

 

 

今から続ければいい。ただそれだけだ。

 

 

「いいな」「よかったのに」というよりも何百倍もの楽しみがある。

 

 

昨日はヤクルトスワローズがセリーグで優勝し歓喜に包まれました。

 

ヤクルトファン歴まだ1年たっていないのですが、

 

チケットも取れずでしたが、22時過ぎ足は自ずと神宮球場へ。

 

外から声援を送り優勝の瞬間は鳥肌。

 

 

 

そういや以前思っていた。

 

こんだけ一つのチームを応援できるのは羨ましいなと、周りのファンを見て。

 

今からファンになればいいだけでした。

 

そして優勝です。もう心を鷲掴みされてしまいました。

 

 

 

僕は元々アンチ「オレンG」だったのです。ただそれだけ。

 

その1チームのために野球を毛嫌いする程の嫌悪でした。

 

そして奥さんがスワローズファン。

 

で、4月シーズン前にこんな事をいうんですよ。

 

「目指すは5位。最下位じゃなきゃいい」

 

いやいやいや。優勝目指そうよ!

 

そんなこんなでヤクルトを応援するようになりました。

 

9月は何度も球場に行き、メガホンを叩き、傘を振り、応援歌を歌いました。

 

 

最初は、神宮球場のご飯がめっちゃ美味くって、最高のビアガーデンと思い足を運んだ球場ですが、

 

先週は、ビールも飲まずただひたすらに声を出していましたよ!

 

 

アンチ「オレンG」の話はとても根が深くそれなりの理由がありますのでまた。

 

 

とにかく!14年ぶりのリーグ優勝。

 

ヤクルトスワローズ万歳!

 

ここからヤクルト黄金時代の幕開けですよ。

 

ええ。今年から死ぬまでファンです!

 

 

 

みなさんも。

 

何かやっておけばよかったなあ。と思う事があったら、今から始めてみてはいかがでしょうか。

 

その一つにヤクルトファンになってみる。

 

なんてのはいかがかしら?

 

一緒に神宮でビールを飲むことから始め、

牛すじ煮込みにソーセージを食べ、

応援歌を覚えて、

つば九郎グッズを買ってみる。

 

一緒に行ってくれる方だい募集ですよ!

(ふーちャん)